日本産業衛生学会 産業衛生技術部会
トップページ > 部会活動の記録

2020年度(令和2年度)

【第93回日本産業衛生学会(旭川,新型コロナウィルス感染症対策のため,Web開催)】

産業衛生技術フォーラム「現場における有効な熱中症予防技術について」
座長:齊藤宏之(労働安全衛生総合研究所)

産業衛生技術専門研修会「作業現場における遠隔管理手法について」
座長:橋本晴男(東工大)

2019年度(平成31・令和元年度)

【第92回日本産業衛生学会(名古屋)】

産業衛生技術フォーラム・温熱環境研究会シンポジウム「気候変動とこれから求められる熱中症対策」(温熱環境研究会との共催)
座長:齊藤宏之(労働安全衛生総合研究所),井奈波良一(岐阜大学)

産業衛生技術研修会「ISO45001と産業保健のレベルアップ」
座長:城 憲秀(中部大学),土屋眞知子(土屋眞知子コンサルタントオフィス)


【第29回日本産業衛生学会全国協議会(仙台)】

シンポジウム2 「生物的ハザードと作業環境」
座長:宮内博幸(産業医科大学),中原浩彦(JXエネルギー)

産業衛生技術部会教育講演(産業衛生技術専門研修会)「化学物質の安全衛生管理の実際~地元事業所の取組事例報告~」
テーマ:「「化学物質の安全衛生管理の実際~地元事業所の取組事例報告~」」
座長:河合直樹(河合環境コンサルタント事務所)

シンポジウム6 「作業環境測定が変わる!個人サンプラー測定の導入」
座長:野原誠一郎
テーマ:「作業環境測定が変わる!個人サンプラー測定の導入」

2018年度(平成30年度)

【第91回日本産業衛生学会(熊本)】

産業衛生技術専門研修会「地元企業の労働衛生管理の実際」
座長:宮内博幸(産医大)
講師:安部太喜(黒崎播磨株式会社),宮近大輔(三菱重工業長崎造船所)

産業衛生技術フォーラム「我が国におけるオキュペイショナルハイジニストの育成や活用、展開」

【第28回日本産業衛生学会全国協議会(東京)】

産業衛生技術部会 シンポジウム「わが国の産業衛生技術専門職について - ハイジニストの意義」
座長:橋本晴男(東京工業大学)
パネリスト:奥田篤史(株式会社富士清空工業所),安福慎一(新日鐵住金株式会社)

産業衛生技術部会研修会「米国のインダストリアル・ハイジニスト」
座長:宮内博幸(産業医科大学 産業保健学部 環境マネジメント学科)
演者:持田伸幸(JXTGエネルギー株式会社 川崎製油所 環境安全グループ)

ワークショップ「検知管・直読計の使い方、 リスクアセスメントでの活用法」
座長:村田 克(早稲田大学)
橋本晴男(東京工業大学)「化学物質のリスクアセスメントにおける検知管と直読計の活用」

2017年度(平成29年度)

【第90回日本産業衛生学会(東京)】

シンポジウム「化学物質のリスクアセスメントのステップアップに向けて-実践事例を踏まえた成果と今後の課題-」
座長:橋本晴男(東工大)、村田 克(早大)

産業衛生技術フォーラム「多店舗展開している小売業で頻発する転倒災害を防ぐためには」
座長:宮内博幸(産医大)

第24回産業衛生技術専門研修会
宮尾 克(名大)「3DのVDT作業の影響と対策 - 職場におけるシースルーHMDや立体映像」

自由集会「検知管を用いた簡易リスクアセスメントガイドブックについて」
座長:山田憲一(中災防)
橋本晴男(東工大)「検知管を用いたリスクアセスメントの紹介」


【第27回日本産業衛生学会全国協議会(高知)】

産業衛生技術専門研修会
座長:宮内 博幸

産業衛生技術シンポジウム「大規模災害時のリスクへの対応」
座長:加藤 隆康、中原 浩彦

2016年度(平成28年度)

【第89回日本産業衛生学会(福島)】

第22回産業衛生技術専門研修会
司会:宮内博幸(産業保健協会)

産業衛生技術フォーラム第1部「作業アシスト技術のこれから」
座長:加藤隆康(グッドライフデザイン),大西明宏(安衛研)
産業衛生技術フォーラム第2部
座長:加藤隆康(グッドライフデザイン),名古屋俊士(早稲田大学)
森戸 和美(厚生労働省)「化学物質のリスクアセスメントの義務化について(仮題)」


【第26回日本産業衛生学会全国協議会(京都)】

産業衛生技術専門研修会「わかりやすい「化学物質のリスクアセスメント」」

産業衛生技術部会大会(産業衛生技術シンポジウム)「リスクアセスメント実施義務化後の対応について」
座長:橋本晴男(東京工業大学)
演者:細原禎夫(東レ)、五十嵐晃一(元厚生労働省)、安田知恵(関西環境科学)、中原浩彦(東燃ゼネラル石油)